コンテンツへスキップ

沖縄でダイビングして魅力に取りつかれてしまった

ダイビング経験者だったら沖縄でのダイビングは、憧れという方が多いと思うのですが、私もその一人でした。

ダイビングの醍醐味は、その透明度だと思うのですが、私がいつも潜っていた海は、やや透明度が悪くて冬になると透明度が高くなるので主に冬のダイビングをしていました。

でも、ドライスーツという洋服のまま潜れるスーツを着ても、物凄く寒くて海から上がった後の寒さとの戦いでした。それでも、海の中は、透き通りとても静かで綺麗で癒しの時間でした。

本州でしか潜った事がなくて、いつか沖縄の海で潜りたいと思っていました。ダイバーにとって沖縄の海は、憧れです。夢の為にお金を貯めていよいよ行ける時が来ました。

ダイビングショップで申し込みをした時は、とてもわくわくしました。沖縄に到着して高速船で島まで行った時は、その海の色にビックリしました。

テレビや映画では見たことがあった海の色ですが、肉眼でみるとまったく違っていてただただ綺麗としか言えずこれからのダイビングに期待が高まりました。何という名前か分からないよな色でした。

私が沖縄でダイビングをしたのは、慶良間諸島の中の一つの島で砂の色も物凄く白くてさらさらしていてうちの近所の海とは大違いで同じ日本とは思えませんでした。

私は当時、始めたばかりの初心者でダイビング本数は、50本未満でアドバンスドまで取っていたものの実践が伴っていなくてとても緊張しました。

しかも、ボートダイビングは、あまり経験がありません。船酔いの心配もありました。

でも、実際は、その心配はなく、インストラクターの人たちが手厚くサポートしてくださり無事楽しむことが出来ました。

沖縄の海は、関東の海とは大違いで本当に言葉が出ない程美しい景色が広がっていて上を向いても下を向いても横を向いてもどこもかしこも綺麗で涙が出ました。

慶良間では、スキューバでなく、浅瀬のシュノーケルでも充分楽しめるのですが、やはり潜ると全然違いました。

魚がカラフルで本当に見たことのない種類が沢山いて、魚にはあまり興味がないのですが、とても楽しめました。

あまりにも沖縄ダイビングが楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。どうしても、あの海が忘れられないのと、もっと深いポイントも楽しめるように更なる資格も取得したくなりました。慶良間には、沢山のポイントがあるので何度訪れても楽しめそうです。

沖縄で潜ってダイビングの魅力に更に取りつかれました。凄くおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です